極小ギンダベラ

八木君と焼津港でちょい投げ。

連休最後に珍しく休みが取れたので、早速八木君にメールした。

俺:明日、釣りに行くけど、休み?

八木君:休みですけど・・・

俺:磯行こうか?

八木君:(^-^)/ 

思案の挙句、焼津で黒鯛を釣ることに・・・

 
待ち合わせ

焼津港で14時に待ち合わせ。現場に着くと南西の風が半端なく強い。八木君とは、久しぶりの釣行なので話がしたかった。黒鯛釣りは断念!港で話ながらのちょい投げ・・・

開始直後、約束したかのようにギンダそしてヒトデ・・・

実は、今日八木さんを誘ったのには理由があった。

『俺、サイト・オープンしたんだ・・』

今までの経路をじっくりと説明した(^O^)

 
めごち

話ながらのちょい投げ・・・結構楽しい!o(^o^)o

私の竿に鋭い当たりがあった、おっ!少し重たい。上がってきたのは、コチでした。 釣るやいなや地元の方がやってきて、『あれっ! 本ゴチやで!』

八木君:ネズッポと違うね!

地元の方:エラ付近に角ないね

八木君:ヌメリもないですね。

地元の方:顔がヒラベったいやろっ!

三人とも本ゴチで同意! この間1分もない会話!

地元の方が見た瞬間、本ゴチと呼んだのには正直ビックリです。メチャ釣り込んでる・・・・ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ!

 
常に・・・

ちょい投げで、八木君がサビいてくる。竿先にかすかなアタリが、彼も真剣に合わせのタイミングをうかがう! 軽く合わせた。

巻いてくると、極小なハゼが・・・

針は、リュウセン9号(キスばり)このハゼを釣るには、デカすぎる。しかも、聞き合わせで 釣れたのではなく、釣ったのです。彼の実力を垣間見た。

 
こんな、極小ハゼでも立派アタリだすんですねぇ!
地合い

夕暮れ時、八木君が私と話ながら〜

八木君は違う釣りの支度をしている。・・・やるな!

堤防の際を、バーチカル・ジギング!

釣友として付き合って20年近く、何をしたいのか、お互い大体読める・・・

 
達人

ほっといたら、朝まで釣りしちゃうんで、私は内緒でいつものようにお湯をを沸かしはじめる・・・・・

 
やばい!!!

海と同化し始めた八木君!

直ぐさま『ラーメンできたから、たべようよ!』  

強引に釣り強制終了させました。

 

夕暮れ時

車内でラーメンすすりながら、外の楽しそうで最高に盛り上げっているファミリーを見つめる・・・・

だれかが魚釣り上げるとボルテージはMAX 回りは全然みえないし、半端ない大声で盛り上げっている!!

違和感は全くないですね、逆にメチャ心地よいしこれがファミリーフィッシングの真髄か?できれば仲間に入りたいデース(*゚▽゚*)

車内では、ラーメンすすりながら、釣りの話で盛り上がる、本来なら今がゴールデンタイム運が良ければ、良型な魚ゲット出来るんですが・・・

でもお互い今日は釣り終了!話がしたかった・・

途中写真を転送してもらった。携帯は同じi-Phone昔からのジョブズファンだ! i-Phoneはジョブズの最後のメーッセージ使わないはずがないですよね。

個人的には、平成三種の神器の一つだと思います。

話は変わりますが・・・・

左の写真はメバルです。 ジグ(スプーン)で八木君がつったものです。八木君は話も上手なので釣った時のお話が、その場にいるようなバーチャル・フィッシングを体験させてくれます。転送してもらった写真はここ数日の釣果3枚です。(*゚▽゚*)

このメバルにしても、おそらく静岡では記録的大型な部類だと思いますが・・・

私が八木君を好きな理由は、記録的な大型魚にこだわることなく、先程のような極小なハゼに対しても真剣に対峙するその姿勢 考えです。魚を心から愛してるんだな!といつも思います。

PS:だから本業の仕事も信頼厚いみたいですよ。・・

 

タチ釣りは、八木君エキスパートの域ですね!

八木君のテクニックを盗んで、サイトで公開していきたいと思ってます。《彼には内緒だよ。(*゚▽゚*)》

釣り談義は、計7時間にも及びましたが・・・・

サイトに全面協力してくれることを約束していただき、安心して帰路に着きました。

ではまた〜