9月の安倍川

9月に入って鮎釣りをしていると、『鮎もそろそろ終わりだなぁ〜』といつも思います。

実際は、まだまだシーズンでよく釣れるのですが、私の場合 午前中(主に早朝から)の釣りが多いので、朝一番の外気温や水温が急に低下するからなのかもしれません。

とくに安倍川は、朝の水温がとても低く、午後との水温差が激しい川だと思います。

 
目印の石

安倍川に限らず、色々な河川で鮎釣りをするのですが、どの河川でも同じポイントに入るのが好きで、この石のように、垢の付き方や、鮎のはみあと、水量及び増減(水深)などの情報が解り、その日の友釣りの参考になります。

 
先週は

先週、同じポイントに入ったのですが、同じ時間に、水は温く感じられ、今日は冷たくかんじられました。 鮎が追い始める(縄張りをもつ)のに時間かかりそうですね。

 
減水

対岸の際を見ると、水かさが一気に下がったのがわかります。恐らく 昨夜の集中豪雨で増えた水量が、今朝には平水に戻ったのでしょう・・・ 急な減水も悪影響ですね。

 
あしあと

やはり、鮎の活性が悪いので、竿をおいて河原を散歩してみました。 砂地の所に、奇妙な足跡を見つけました。 よく判らないのですが、いのししの足跡のようです。大きさからかなり大型だと思われます。

 
別の?

こちらは、また違った所で見つけました。しばらく足跡探索です・・・ 決まって山から川へと続いています。 夜中に川の水でも飲みにくるのでしょうか?

よくわかりません ?????

 
コラボレーション

記念に私の足跡とコラボです。

 
水中撮影

まだ鮎さん達は、寝ているようです。あまりに暇だったので、水中撮影をして遊びました。

どうですか? 安倍川の水は綺麗でしょう!

 
鮎が

何枚か撮影したのですが・・・そのうちの一枚だけ鮎が写っていました。

 
オトリ鮎

オトリを写してみました。 チラシ針がはっきりと写ってました。

 
釣果

やはり、10時までまったく掛かりませんでした。 10時頃、最初の1匹を釣ってから、ちょっとの間入れ掛かり5匹 ゲットすることができました。 11時頃 突然の大雨が降ってきたので、逃げるように釣り場を後にしました。

 
集中豪雨

駐車場で、着替えた後撮影。

この時期、突然の集中豪雨で河川での事故をよく聞きます。 お互い無理せず楽しい釣りをしましょう! ではまた〜